本文へスキップ

遠野咲農園は、岩手県遠野市にある農園です。

〒028-0301 岩手県遠野市宮守町上宮守12-75

遠野咲農園

商品紹介item list

プレミアムミニトマトジュース





遠野
「咲」    720ml    \2500
               180ml   \ 625
遠野 「凛」    720ml   \2000
               180ml   \ 500

※遠野「咲」と「凛」の違いは収穫時期が異なるだけです。
 最も甘さがのる8月に限定をして収穫をしているのが遠野「咲」 になります。

※別途送料、振込手数料はご負担願います。(送料は下記参照願います)

特徴
@無農薬
A無加糖
B無塩
C無添加

Dそれ以外にも…

一般的に、ミニトマトジュースは生食用では出荷できなかった傷物や品質の劣るものを加工し、少しでも利用率を上げるという視点で作られることが多いように感じます。
しかし、この商品では生で食べても美味しいミニトマトを最高の状態まで完熟させてから収穫し、更に、高品質なものをだけを厳選し使用しました。

まさに
プレミアムなミニトマトジュースです。


甘いだけではなく、濃厚なコクが味わえます。

その理由は…

右の写真は遠野咲農園の今年のミニトマトです。一見きれいに真っ赤に熟しているようですが、収穫するのは一番右のミニトマト1つです。なぜなら、赤くなっていても本当に完熟しているものと、そうでないものとでは味が違うのです。しっかり完熟させた果実の味は、蜂蜜のように甘く、濃厚な香りと、甘さを超越した深いコクが味わえるのです。

自分で育てて初めて知りました。
完熟度合でこんなにも味と香りが変わるんだということを!!

しっかり完熟していない実は、甘さはあってもコクが少ないように感じます。
また、熟しすぎてしまった実は、濃厚さを通りこして、味に深みがありません。

しかし、ミニトマトの赤さは収穫する人や時間・明るさなどによって見え方が変わってきてしまうため複数の人で収穫をすると完熟度合を一定に保つのが難しくなってしまいます

その為、遠野咲農園では最高の完熟度合を一定に保てるよう1名が固定して収穫を行っています。

「生で食べても1番美味しいと思うミニトマトをジュースにしたら、最高のものができるはずだ!!」そんな思いで作ったミニトマトジュースです。

樹上でしっかり完熟をさせる分、収量は激減してしまいます。更に、農薬に頼らないのでミニトマト栽培は、非常に多くのリスクを背負うことになります。
しかし、お客様に安心して飲んでいただける最高のものを届けたい!!という一心で作った商品です。



○送料について
お問い合わせください。
  
商品のお問い合わせについては、お問い合わせフォームよりよろしくお願いいたします



遠野咲農園

〒028-0301
岩手県遠野市宮守町上宮守12-75
mini-tomato@tono-sakunoen.com